スポンサーリンク

【利用歴8年】ハピタスとは?安全性やサービスを紹介|使わない理由がない?

節約

ポイントサイトってなんか怪しくない?ハピタスはどうだろう。安全性やサービスを知りたいな。

 

こんな疑問にお答えします。

 

スポンサーリンク

【利用歴8年】ハピタスとは?安全性やサービスを紹介

ハピタスとは

ハピタスとは、280万人以上が利用するポイントサイトです。

ポイ活が一般的になったとはいえ、まだポイントサイトに怪しいイメージを持っている方もいるかもしれませんね。

 

結論から言いますと、

・ハピタスは怪しくない。
・使わない理由がない位オススメのポイントサイトです。

 

今回は、ハピタス利用歴8年の経験から、ハピタスのサービスや安全性をお伝えします。

 

【この記事の内容】

・ポイントサイトとは
・ハピタスのサービス内容
・ハピタスの安全性
・まとめ

 

そもそもポイントサイトってなに?なんか怪しい?

ポイントサイトってなに

そもそもポイントサイトとは何?という方もいますよね。

ポイントサイトとは、そのサイトを経由して買い物やサービス申し込みを行うと、ポイントがもらえるサイトの事。

ポイントサイトを通す事でポイントの2重取りができるんです。

貯まったポイントは現金やギフト券に交換できます

 

なぜポイントがもらえるの?怪しくない?

こんな風に感じる方もいるかもしれませんね。

 

なぜポイントがもらえるかというと、ポイントサイト自体に宣伝効果があるからなんですね。

 

ポイントサイトを見ればお得な情報がある!

という理由で人が集まってくるので、そこから商品が売れたり、サービスの申し込みがあったら、

企業は宣伝費としてポイントサイトに費用を払い、
ポイントサイトはその一部をポイントとして私たちに還元してくれる、

という訳です。

 

ハピタスガイドより

 

なので、全然怪しくない、広告宣伝のひとつと考えればわかりやすいと思います。

 

ハピタスのサービス内容

ハピタスの提携先

ハピタスの提携先

ハピタスは、大手企業のサービスやショップ3,000件以上と提携しています。

ハピタスでポイントを貯められるところはこちら↓

【ハピタス提携先】

提携内容一例
ショッピング
・総合サイト
・ファッション
・化粧品 etc
楽天市場
Yahoo!ショッピング
LOHACO(ロハコ)
ニッセン
セブンネットショッピング
ファンケルオンライン
DHCオンラインショップ
ベルメゾンネット
カード発行/口座開設
・クレジットカード
・銀行
・証券
・FX口座開設  etc
楽天カード
Yahoo! JAPANカード
ファミマTカード
ジャパンネット銀行
あおぞら銀行
ライブスター証券
マネックス証券
外為オンライン
サービス申込
・エンタメ
・旅行
・学習
・通信回線
・美容  etc
U-NEXT(31日間無料トライアル)
じゃらんnet(宿泊完了)
ふるさと納税サイト「ふるなび」(会員登録)
Brandear(ブランディア)(買取完了)
ホットペッパービューティー(新規予約+利用完了)
DMM英会話(新規有料レッスン受講完了)
BIGLOBE WiMAX 2+(新規申し込み+利用開始)
NURO 光(新規回線開通)

 

3000以上あるので、上記はほんの一例です。

詳しくはハピタス公式サイトで確認できます。

中には1万ポイントを超えるものもあり、私も口座開設などで数万ポイントもらいました。

 

ハピタスの交換方法

ハピタスの交換方法

ハピタスでたまったポイントは、

・1ポイント=1円
・交換は300円から
・ポイント有効期限なし
・今なら交換手数料無料

で交換できます。

 

交換先は、銀行振込・ギフト券・他のマイルなど。

ギフト券・電子マネー・仮想通貨キャッシュ(銀行預金)他社のポイント・マイルほか
楽天Edy
nanacoギフト
Amazonギフト券
Bit Cash
WebMoney
App Store & iTunes コード
Google Play ギフトコード
ドットマネー
ビットコイン
Gpointギフト券
QUOカードPay
楽天銀行
ジャパンネット銀行
みずほ銀行
三菱UFJ銀行
三井住友銀行
ゆうちょ銀行
その他地銀・信金も
Pex
NetMile
楽天スーパーポイント
Visa プリペイドカード
pollet
ハピタスコミック
ハピタスアウトレット

 

ギフト券の中には、1ポイント=1.2円分もらえるものもあるので、お得ですよ!

銀行振込は300円から手数料なしで送金してくれます。

かなり良心的ですよね。

 

ハピタス公式サイト

 

ハピタスの使い方

ハピタスに登録したら、利用したいサービスを検索します。

例として「楽天市場」の場合。

ハピタス

 

「ポイントを貯める」のボタンを押すと、楽天市場のサイトに移動するので、そこから買い物します。

 

ハピタスを通す前に買い物かごに入れてしまうとポイントがつかないので注意。

また、サービスによってはアプリからだとポイントがつかないものがあります。

せっかくのポイントがつかないともったいないので、利用の際は注意書きをしっかり読みましょう。

 

ポイント通帳

こちらは私のポイント通帳です。

 

私はそれほどポイ活に熱心ではないのですが、楽天市場やヤフーショッピングで買い物する際は必ずハピタスを通すようにしています。

それがもう習慣になってるんですね。

ハピタスで1%もらえる上に、楽天やヤフーでも通常のポイントがもらえます

 

そうやって少額でもコツコツやってると、結構貯まっていきます。

判定中のものもあるのでまだ増えそうですね。

 

この8年でポイント判定が却下されたことは一度もありません

間違いなく使えばちゃんとポイントがつきます。

年間で言えば数千円、サービスによっては万単位で違ってくるので、あなどれませんよ。

 

ハピタスの安全性の取り組み

ハピタスの安全性の取り組み

私のハピタス歴はもう8年。

これだけ続いているのは、ハピタスで不便な事や困った事が1回もないからなんです。

ポイント付与されなかった事もないので信頼感もあります。

 

実際、ハピタスの安全性の取り組みはしっかりしています。

・プライバシーマーク取得
・お買い物安心保証
・日本インターネットポイント協議会参加(不正行為撲滅)

 

利用者の安心安全も守るとともに、不正行為撲滅への取り組みもしています。

利用者も、ルールに則って正しく使いましょう、という事ですね。

 

ハピタスの安全性やサービスの紹介まとめ

今回はハピタスの安全性やサービスをご紹介しました。

利用歴8年の経験から、

・ハピタスは怪しくない。
・使わない理由がない位オススメのポイントサイト

と言えます。

利用しない理由がないので、興味のある方はぜひ申し込んでみてくださいね。

では今回はこのへんで。

 

ハピタス公式サイト

 

ランキングに参加しています。
よろしければぽちっとお願いいたします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ

タイトルとURLをコピーしました