スポンサーリンク

【ほぼ放置】ほったらかしでつみたてNISAを2年続けた結果

少額投資

投資って面倒くさいな。でも何かやった方がいいよね?つみたてNISAなら、ほったらかしでも大丈夫かな?

 

こんな疑問にお答えします。

 

スポンサーリンク

【放置】ほったらかしでつみたてNISAを2年続けた結果

銀行金利が0.002%の時代。

難しい事や面倒な事はしたくないけれど、投資はした方がいいかも・・・

と迷っている方は多いですよね。

今回はつみたてNISAを2年続けてきた現時点での結果をお伝えします。

 

【この記事の内容】

・つみたてNISAを選んだきっかけ
・つみたてNISA2年の現時点での結果
・基本放置でも大丈夫

 

つみたてNISAを始めたきっかけ

私がつみたてNISAを始めたのは約2年前。

それまで、FXや株式、RIETなどをやっていましたが、仕事や生活の変化にともなって、手のかからないつみたて投資に変更したのです。

 

FXや株式投資は、うまくやれば大きな利益が期待できます。

でもその分リスクが高いですし、常にマーケットを気にしなくてはいけないので、手間も時間もかかります。

忙しい中で、値動きを気にしたり調べたりするのが負担になった、というのが正直なところ。

 

そんな中、橘玲さんや山崎元さん・水瀬ケンイチさんの本で学び、インデックスファンドのつみたて投資(つみたてNISAとiDeCo)に方向転換した、という訳です。

 

 

つみたて投資を検討している方は是非読んでみてください。

勉強になりますよ。

 

つみたてNISAを2年続けた結果

では実際、2年続けてきた現在、資産はどうなっているか?

現在まで、毎月3万円積み立ててきた実績がこちら。

 

評価額:829373.84円
含み損益:93601.54円
含み損益(%):+12.72%

 

今年の3月はコロナショックでマイナスに転じましたが、すぐ持ち直しました。

マイナスになった時も安い価格で自動買付するので、持ち直しが早いんですね。

 

2年で+12.72%。

これを多いと取るか少ないと取るか、人それぞれですね。

もし、利回り5%の株を買っていたら2年で10%の配当金をもらえる計算ですからね。

 

でも株式の場合は買い時を見極めないと、株価が下がってしまいますし、自身の判断で投資していると、株は値下がりした時に売るべきか否かの判断を迫られる事になります。

 

目先の上下動に動じずにいる為には、個別の企業より、マーケットの平均値に投資するインデックスファンドの方が気が楽だろうと思うんですよね。

長期的には世界経済は発展していく、と言われているので。

 

現在つみたてている銘柄

 

現在つみたてている銘柄

現在つみたてている銘柄はこちら。

・三菱UFJ国際-eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
・ ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド

 

先進国とS&P500のインデックスファンドに半分づつ投資しています。

 

日本は高齢化が進んでいるし、過去30年の日経平均株価を見ていてもあまり期待できないんですよね。

銘柄は、手数料を比較して入れ替える事はありますが、基本的に投資対象は変えません。

つみたてを止めた銘柄も保有し続ければ上がっていくので、売却はせずキープです。

 

リバランスはしていない

ここ数年は仕事で大きな変化があり、投資に気を回す余裕がありませんでした。

ですので、証券口座をまったく見ない時期があり、完全放置。

本当はたまに見直してリバランスをした方がいいのですけどね。

 

リバランスとは、投資対象の比率をベストな状態に戻す事。

先進国とS&P500を50%づつ積み立てていっても、S&P500の方が値上がりすると、40:50位になりますよね。

それを50:50に戻す為に、売ったり買い増したりする事です。

しかしそんなに崩れていない事もあり、一度もリバランスはしていません。

 

放置でもなんとかなる

こんな感じでほぼ放置の2年間でした。

逆に言うと、放置していられるのはインデックス投資に不安を感じていない証拠。

投資に時間を一切取られていない所以です。

 

放置している間、別のキャリアを身につける事ができましたし、それなりの含み益も育ってくれていました。

お金には勝手に働いてもらって、自分は自分の仕事に集中できる。

こういう点もつみたて投資の優れたところではないでしょうか。

 

もちろん全く勉強しないのはNGです。

でもある程度勉強して銘柄と金額を決めてしまえば、基本的に何もしない事がプラスに働く投資法だと言えます。

 

まとめ

今回は、ほったらかし投資としてつみたてNISAの結果をお伝えしました。

ちょっと放置しすぎてたかなという反省もありますが、こんな感じでもなんとかなります。

忙しい人ほど、つみたてNISAはおすすめなので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

では今回はこのへんで。

 

ランキングに参加しています。
よろしければポチッとお願い致します♪
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

タイトルとURLをコピーしました