スポンサーリンク

【少額投資】特別定額給付金で買った株のその後。

少額投資

特別定額給付金で株を買った人はその後どうなったかな?損してるか得してるか知りたいな。

 

そんな疑問にお答えします。

 

スポンサーリンク

【少額投資】特別定額給付金で買った株のその後。

 

特別定額給付金、皆さまは何に使ったでしょうか?

せっかくなら未来につながるものを、という事で、私は株を買いました。

今回は、8月に特別定額給付金で買った株の、その後をお伝えしますね。

 

関連記事>>【特別定額給付金】10万円は高配当の株式投資に使う

 

特別定額給付金で買った株の評価損益

特別定額給付金で買った株の現在の評価損益はこちら。

【銘柄】

コード銘柄数量8/6買付9/4現在評価損益
3476投資法人みらい1口34050円38100円4070円
2914日本たばこ産業8株15648円15776円152円
1720東急建設16株8208円7648円▲560円
8058三菱商事4株8804円10468円1672円
合計66710円71992円5282円

 

8/6に買って、9/3で+5282円。

値上がりは期待していなかったのですが、予想外に上がりました。

特別定額給付金をもらったその勢いで買ったので、タイミングは一切図っていないにもかかわらず、がんばってくれてますね。

 

東急建設は減配で下落

ひとつだけ下がっている「東急建設」は買った後の決算で減配が発表され、一時-7%まで下がってその後低迷。

東急関連は生活圏に多くに身近な企業という理由で、東急グループの中で一番利回りの高い銘柄を選んだのですが、これは失敗ですね。

 

でも少額ですし、特別定額給付金記念株なので、気にせず放置です。

こんなやり方ができるのも、降ってわいた特別定額給付金のおかげ。

ありがたや~という感じです。

 

三菱商事はバフェットのおかげで上がった

三菱商事は20%位上がっています。

これは投資の神様と呼ばれるウォーレン・バフェット氏が、日本の5大商社の株式を買ったという事が伝えられたため。

伊藤忠商事、丸紅、三菱商事、三井物産、住友商事を5%超で取得し、場合によっては更に買い進める可能性があるそう。

 

なぜ日本の商社株??という理由は憶測ばかり飛び交っていますが、なんにせよ、バフェットが日本株を買ってくれた事が単純に嬉しい。

日経平均は数十年ずっとグダグダで期待できない感がありましたが、この件は「日本にもまだ希望があるのかな?」と感じさせてくれました。

 

バフェットの投資アドバイス

バフェットと言えば、

「自身が亡くなった後は資金の90%をS&P500のインデックスファンドに投資せよ」

と家族に遺言したという話。

 

そのアドバイスをもとに、私はS&P500のつみたて投資をしています。

バフェットは億万長者にもかかわらず、古い家に住み続けている、という質素で堅実な生活ぶりもカッコいい。

本物の投資家はお金の危うさをよく知っているのでしょうね。

関連記事>>投資もシンプル・かんたんに。自分らしい資産運用

 

取引所取引バナー

キャピタルゲインよりインカムゲイン

今回は、キャピタルゲイン(値上がり益)よりインカムゲイン(配当益)を目的に、配当利回り5%以上の銘柄に限定して選びました。

コード銘柄数量配当利回り
1株配当配当額
3476投資法人みらい1口6.63%2530円2530円
2914日本たばこ産業8株7.82%154円1232円
1720東急建設16株2.11%10円160円
8058三菱商事4株5.13%134円536円
合計4458円

※配当利回り、配当額は9/3次点の年間予想。金額は税引前です。

 

残念ながら東急建設は5.84%から2.11%に減配。。

でもこのままいけば年間4458円、税引後で3552円もらえる予定です。

67000円程度の投資で3500円越のリターンは悪くない。

 

しかも持っている限りは同程度の金額が数年は期待できます。

東急建設と、動きの激しいREIT(投資法人みらい)は要注意ですが、基本しばらく持ち続ける予定です。

 

長期投資の底力は、亡き父が残してくれたドコモ株で感じた事。

リーマンショックの厳しい時期も配当金は出続けていましたから、目先の株価に右往左往しない事は大事。

キャピタルゲインよりインカムゲインを目的にする方が、精神的にも楽なのではと思います。

関連記事>>【長期投資のゆくえ】我が家のドコモ株と個人投資家の最期

 

スマホ証券の台頭で少額投資が可能になった

通常なら株は100株単位でしか買えません。

定額給付金の10万円では1銘柄も変えない場合が多いです。

 

でも近年台頭してきたスマホ証券は1株から株が取引できるので、このような買い方が実現しました。

今回利用したSBIネオモバイル証券は、他社への株式移管手数料が無料で行えるので、ネオモバで買って、ある程度まとまったらメイン証券に移管しようかなと考えています。

公式サイト>>SBIネオモバイル証券

 

特別定額給付金で買った株のその後のまとめ

今回は特別定額給付金で買った株のその後についてお伝えしました。

評価損益は明日にでもマイナスに転じる可能性があります。

でもせっかく与えられた10万円。

勉強代として、じっくり回していきたいと思います。

では今回はこのへんで。

 

 

ランキングに参加しています。
よろしければポチッとお願いいたします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ

タイトルとURLをコピーしました