スポンサーリンク

楽天モバイル Rakuten UN-LIMITのお得なキャンペーン!メリット・デメリットも紹介

節約

 

スマホの月額料金が高くて困る・・・

何かいい方法ないかな?

 

スマホ代を節約するなら楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT(楽天アンリミット)」がおすすめです。

説明していきますね。

 

スポンサーリンク

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT(楽天アンリミット)」のキャンペーンがすごい!

Rakuten UN-LIMIT

Rakuten UN-LIMITとは

Rakuten UN-LIMITは楽天モバイルが始めた新携帯サービスです。

 

以前は他社携帯キャリアの通信網を借りるMVNO(格安SIM)でしたが、自社通信網を新設して生まれ変わったのです。

 

CMはこちら。

楽天モバイル Rakuten UN LIMIT2 0 余計な条件なし篇

 

今年から本格始動したため、現在破格のキャンペーンを行っているのですね。
そのキャンペーン内容がこちら ↓

 

・300万名対象!楽天回線エリアなら1年間月額料金無料
・ギガ使い放題
・パートナーエリアなら高速通信月5GB、超過後1Mbps使い放題
契約期間のしばりなし、契約解除料なし
国内通話かけ放題(Rakuten Linkアプリ利用)
・楽天市場の買い物でもらえる楽天ポイントが+1倍増える
・ナンバーポータビリティMNPで番号そのまま使える

 

赤字覚悟のすごいキャンペーンだね

 

▼楽天アンリミットの詳細はこちら▼

 

Rakuten UN-LIMITのメリット

Rakuten UN-LIMIT 使い放題

楽天エリアもパートナーエリアもオトク

楽天回線エリアなら高速通信使い放題。

パートナーエリアは高速通信月5ギガまでですが超過後は1Mbpsが使い放題です。

 

1MbpsならYouTubeを中速(360p程度)で再生できる速さです。

重いデータを利用しない限りはほぼ影響が無さそうですね。

 

その他、海外66の国と地域でも無料で月2GBまで使えます。

パートナーエリア、海外66の国と地域の容量は使い切ってもチャージ可能(チャージ分の翌月繰り越しはなし)。

かなり良心的と言えるのではないでしょうか。

 

1年間月額無料

先着300万名は月額2980円(税抜)が1年間無料はすごいですね。

そもそもデータ使い放題で2980円は充分安いです。

他社からの乗り換えもナンバーポータビリティ(MNP)で番号そのまま使えます。

 

契約期間のしばりがない

契約期間のしばりがないので契約解除料がかかりません。

万一つながりにくい場合は期間を気にせず解約できます。

解除料がかからないなら試してみる価値ありですね。

 

採算度外視のかなり破格のキャンペーンですが、新規参入のシェア拡大のため、赤字覚悟で乗り換えを促進しているという訳ですね。

 

Rakuten UN-LIMITのデメリット

Rakuten UN-LIMITのデメリット

楽天回線エリアはまだ全国展開ではない

続いてRakuten UN-LIMITのデメリットを上げていきますね。

 

楽天回線は新しいキャリアなので、まだ全国カバーしきれていません。

現時点で楽天回線エリアになっているのは以下の地域です。

 

【楽天回線エリア】(2020年8月23日現在)

・北海道・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・新潟県・愛知県・三重県・京都府・大阪府・兵庫県・沖縄県

 

楽天回線エリアでなくても、パートナーエリアならau回線を利用して使う事ができます。

高速通信は5GBまでですが、超過後も最大速度1Mbpsで無制限で使えます。

 

1Mbpsって、格安SIMなら早い方に分類されるスピードなので、結局ほぼ無制限と言えるのではないでしょうか。

重い作業をしない方なら、パートナーエリアでも充分検討の余地ありです。

契約期間の縛りがないので、どうしても合わなければいつでも解約できます。

◆公式サイト:ご利用の流れ

 

使える機種が限られている

Rakuten UN-LIMIT 機種

全機種使える訳ではないので、持っている機種と合わなければ買い替えが必要になります。

私は使っていたスマホが1年以上経過していたので、プランとセットで買い替えました。

 

プランセットでは、楽天ポイントの大幅還元などがあるので、この機会に買い換えてしまうのも手だと思いますよ。

現在動作確認が取れているのは以下の製品です。

【楽天回線対応製品】

Fujitsuarrows RX
HUAWEIHUAWEI nova 5T
HUAWEI P30 lite
HUAWEI nova lite 3
OPPOOPPO Reno A 128GB
OPPO A5 2020
Reno 10x Zoom
AX7
R17 Pro
Find X
SAMSUNG ELECTRONICS JAPANGalaxy A7
Galaxy S10
Galaxy Note10+
SHARPAQUOS sense3 lite SH-RM12
AQUOS sense3 plus SH-RM11
AQUOS sense3 SH-M12
AQUOS sense3 plus SH-M11
AQUOS zero SH-M10
AQUOS R2 compact SH-M09
AQUOS sense2 SH-M08
AQUOS sense plus SH-M07
AQUOS R compact SH-M06
AQUOS sense lite SH-M05
Sony Mobile CommunicationsXperia Ace

 

↓その他の詳しい対応端末はこちら
◆公式サイト:対応端末

 

私が買ったのはAQUOS sense3 liteです。

使用感はこちらの記事をご参照ください↓
AQUOS sense3 lite楽天UN-LIMITでテザリング。機能や使い心地をレビューします。

その他のデメリット

・1日10GB超えて使うと速度制限がかかるという噂あり
・国内通話かけ放題にするにはRakuten Linkアプリを利用しないといけない
・新しい回線のため通信障害や混雑など安定性が未知数
・事務手数料がかかる

速度制限については噂レベルの不確かな情報です。

万一事実だったとしても1日10GB使う人はなかなかいないので、特別な理由がない限りあまり気にしなくていいレベルですね。

 

まとめ

ここまでRakuten UN-LIMITのキャンペーン、メリットとデメリットをご紹介してきました。

結論として、圧倒的にメリットの方が多いですし、月額無料が受けられるうちに申し込む価値ありだと思います。

 

キャンペーンを上手に利用してお得で快適なスマホライフをお過ごしくださいね。

では今回はこのへんで。

 

▼楽天アンリミットの詳細はこちら▼

 

申込方法や設定方法はこちらの記事もどうぞ↓
楽天モバイル「UN-LIMIT」実際の申し込みから初期設定まで紹介!

タイトルとURLをコピーしました