スポンサーリンク

【コロナ禍も安心】一人暮らしの少ないもので便利に暮らすコツ

暮らし

 

一人暮らしで部屋が狭いとあまりストックができない。災害の時どうしたらいいかな?

 

こんな疑問に、少ないもので便利に安全に暮らすコツをお伝えします。

 

スポンサーリンク

【コロナ禍も安心】一人暮らしの少ないもので便利に暮らすコツ

先日のコロナ禍ではトイレットペーパーが街から消えましたね。

後で知ったのですが、ネットでは「ミニマリストはストックが無いから困るに違いない」と言われていた様子。

ものが少ないと「いざという時に困るのではないか」という不安から、人は貯めこむのかもしれませんね。

確かに全くないと困りますよね・・・。

でも、工夫次第でコンパクトに、便利に安全に暮らす方法ってあります。

今回は普段やっている、少ないもので便利に安全に暮らすコツをご紹介しますね。

 

トイレットペーパーは超長持ちタイプを使う

トイレットペーパー 長持ちタイプ

私がコロナ禍でトイレットペーパーに困らなかったのは、超長持ちタイプを購入しているからです。

普通のトイレットペーパーはシングルタイプで50m(ダブル25m)位ですが、私が買うのは200m。普通のタイプの4倍です。でも大きさは一緒。通常サイズ24個分がたった6個で済むので、保管スペースも大幅に削減できます。

最後の一個になってから次を買い足しても充分間に合うので、実際コロナ禍でも最後の1個を使っているうちに供給が追い付いてきました。

こういった長持ちタイプはペーパーを圧縮してコンパクトにしているので、紙質にこだわる方は好まないかもしれません。

そういう場合は、普段は通常タイプを使って、緊急時のストックとして1パックだけ長持ちタイプを置いておく、というのもいいかもしれませんね。

 

 

シャンプーや洗剤は持ち出しやすいよう小分けにする

化粧品は小分け

キッチンの洗剤やシャンプー、化粧品のボトルは大きいし、色も形もまちまちなので、どうしてもゴチャゴチャして見えてしまいます。

なので全てミニボトルに詰め替えて、本体は見えない場所にしまっています。

詰替えは月2回程度でそれほど面倒ではないですし、これの良いところは、持ち出しやすい事。旅行や日帰り温泉に行く時もパパっとバッグに入れてすぐ出かけられます。

万一災害や急な入院をする事になっても慌てずに最低限の愛用品を持ち出せるのはすごく安心ですよね。

見た目のスッキリ感以上に身の回りをコンパクトにしておくメリットは大きいと思いますよ。

 

保存食は常に回転させ補充

保存食

東日本大震災以降、世間の防災意識はずいぶん高くなりました。

うちにも頂き物の乾燥ご飯(お湯を注げば食べられるもの)があります。でも・・・これ普段食べないですよね?

普段食べないものを災害だけのためにずっと保管しておくって、あまり効率が良くないな、と思います。

ですので保存食はなるべく普段も食べたいと思えるものを置くようにしています。

 

青魚の缶詰

・保存料無添加で栄養素を閉じ込めたまま調理されているので安心。
・そのまま食べても、パスタや調理の具材としても使える。
・DHA・EPAが豊富なブレインフード。

 

ミックスビーンズの缶詰

・食物繊維豊富で腹持ちが良い。
・茹でる手間いらずでサラダやスープ、オムレツなどにもGOOD。
・生野菜が入手できない時の代替えになる。

 

カロリーメイト

・栄養バランスが良く賞味期限も1年弱はある。
・バリエーションが多くおやつにもなるので持て余さない。
・緊急時、お湯やお箸が無くても食べられる。

 

サントリー 天然水 スパークリング無糖ドライオレンジ

・レモン味より美味しくてお気に入り。
・ほぼ毎日飲むので賞味期限前に消費できる。
・無味なので緊急時の水分補給に向いている。
・酒好きな方の休肝日にもおすすめ。

 

上記の食品を常備しており、常に3個在庫があるように買い足しています。その他、手洗い用にペットボトルに水道水を貯めておいたり

その都度他にも食べるものはあるので、緊急時、3日間はなんとかしのげるのではないかと思っています。

 

本棚は持たずに図書館とkindleを利用

ミニマリスト 本棚

震災の折は、本棚が倒れて被害に遭った方もいると聞いています。
本棚は頑強だし中の本も重いので、部屋が狭い場合は無い方がいいかなと思います。

私は読書好きですが本棚は持っていません。本は図書館で借りるか、電子書籍のkindleを使ってスマホで読んでいます。

kindleは1冊ごとに買うと結構高いのですが、Amazonのkindle Unlimited 読み放題なら月額980円で、小説・雑誌・実用書・コミック・絵本まで、和書12万冊・洋書120万冊以上が読み放題です。

 

【kindle Unlimited 読み放題の特徴】

対象ジャンル小説・ビジネス・雑誌・実用書・コミック・絵本・洋書etc…
対象冊数和書12万冊・洋書120万冊 以上
月額料金980円
契約期間のしばりなし。いつでも解約可能。
利用端末kindle端末だけでなく手持ちのスマホ・タブレット・PC・Macにアプリをダウンロードすれば利用可能。
ダウンロード数一度に10冊までダウンロード可能

 

初めての方なら1ヶ月無料体験が利用できます

自動更新を止めておけば課金される事はないですし、専用端末が無くても手持ちのPCやスマホにアプリをダウンロードすれば使えます。

kindle Unlimited未経験の方はぜひ無料体験を利用してみてはいかがでしょうか。

↓詳細はこちらからどうぞ↓

 

【関連記事】

自動更新の止め方も説明しています↓

kindle Unlimitedが2か月間99円!6/28まで特別キャンペーン

まとめ

今回は一人暮らしでストックが少なくても安心して暮らすコツをお伝えしました。

何事も工夫次第。

今は便利な商品やサービスがたくさんあるので、上手に利用して楽しく暮らしていきましょう。

では今回はこのへんで。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
タイトルとURLをコピーしました