スポンサーリンク

おひとり様の老後設計。シンプルに前向きに暮らす

暮らし

おひとり様だと老後が心配だな。お金・人間関係・生きがいとか、ひとりだと困らないかな?

 

こんな疑問にお答えします。

 

スポンサーリンク

おひとり様の老後設計。シンプルに前向きに暮らす

おひとり様ミニマリストの老後

老後の定義って様々ですが、年金受給が始まる65歳から、といったところでしょうか。

私は65歳まではまだしばらくありますが、老後が視野に入ってきた年齢。

自然に受け入れるための準備期間に入ったところです。

今回は50代おひとり様の老後準備をお伝えします。

 

おひとり様の老後は現役時代と同じ

おひとり様ミニマリストの老後

結論から言うと、

・シンプルでミニマルな生活を続ける
・現役時代と老後の区別をつけない

・早めに老後と同じ生活にスライドする

というところを目指しています。

 

早めにリタイヤするいう事ではなく、老後も続けられる事に早めに取り組む

という事。

気になる老後の

・人間関係
・お金
・生きがい

について順に考えていきます。

 

おひとり様の老後設計=人間関係

おひとり様ミニマリストの老後

人間関係を整理する

若い頃は無理して人に合わせる事もありましたが、数年前から人間関係は整理しています。

価値観が固まってきた年齢で、合わない人と過ごすのは時間も労力もムダだからです。

 

過去に気が合っていた人でも、それぞれ人生経験を積んでいくうちに話が合わなくなる事がありますよね。

そういう時は、もちろん残念な気持ちになります。

でも、無理して付き合っても、気が合わない事の確認になるだけなので、感謝しながら距離を置くようにしています。

 

ひとりは寂しい、はただの刷り込み

「老後、ひとりは寂しい」

と考える人もいるかもしれませんが、惰性で人と関わっても寂しさ・空しさは消えません。

ひとりが寂しい、というのもただの世間の刷り込みかもしれませんしね。

寂しさの原因は他のところにあるのかもしれません。

人に依存せず、やりたい事をやる中で人と関わっていけばいいのではないでしょうか。

 

世間には、年齢が上がっても仕事や目標を持ち、毅然と生きている高齢者がいます。

私も、年齢とともに丸くなるべきところは丸くなりつつも、精神的に自立して歳を重ねたい、と思っています。

 

おひとり様の老後設計=お金

おひとり様ミニマリストの老後

固定費を下げる

老後2000万円問題など、老後の資金はやはり心配の種ですね。

でも今から固定費を下げてシンプルに暮らす事は、老後不安をかなり軽減してくれると思いますよ。

 

今からシンプルな暮らしをしていれば、収入の一部を投資や貯蓄に回す事ができますし、老後も現役時代と落差ない生活ができます

 

家賃次第のところはありますが、コンパクトに暮らせば月10万位でやっていけるのではないでしょうか。

固定費を下げるというのはすごく効果があると思うんですよね。

 

見栄をはらない

シンプルな暮らしをする上で、「見栄をはらない」という事はとても重要なポイントです。

家や持ち物、暮らし方など、他人ではなく自分の基準で選べば、無理して背伸びする事もなくなります。

もちろん、自分の基準でゆずれない事はありますが、果たして本当に全て自分の基準なのでしょうか?

世間一般の情報にあおられて、「こうでなくては」というとらわれで支出しているパターンも多そうです。

見栄をはらなければいけないような人間関係を整理すれば、この点は解決しやすくなりますね。

 

我慢しすぎも逆効果

ただ、我慢しすぎるのも逆効果だと考えています。

散々我慢して働いた反動で、退職金で豪遊したり、無茶な投資で散財した、という話も聞きます。

また、頑張り過ぎて、50代60代で病に倒れた人も、何人も見てきました。

我慢しすぎは命に関わる事もあるし、結局不経済なので、あえて我慢しすぎない努力も必要かと思います。

 

おひとり様の老後設計=いきがい

おひとり様ミニマリストの老後

副収入になる生きがいを作る

おひとり様だと、外部から自然発生的に生きがいが生じる事は期待できません。

なので、自発的に生きがいややりがいを作っていく気持ちが大事ですよね。

出来れば副収入になるような事を細く長くやっていきたいと思っています。

 

WEBに活路を探す

年齢とともに組織の門戸は狭くなっていきますが、WEB上なら締め出される事はありません。

クラウドソーシングやEC市場、SNSを使った集客、ブログや動画など、まだまだ出来る事があるなと感じます。

専門的な技術がなくても、好きな事・できる事をお金に換える事が可能です。

 

【WEBを使った副業】

カテゴリ提供スキルWEBサービス
クラウドソーシング・事務作業
・相談に乗る
・ただ話を聞く etc
ココナラ
EC市場・ハンドメイド
・お菓子
・アート etc
minne
SNS集客・片付け
・ヨガレッスン
・寄り添い etc

ツイッター

 

これらは、老後まで待つ必要はなく、今すぐ始めた方がいいですし、歳を重ねる事が必ずしも損にならない分野だと考えています。

私がこうしてブログを書いている事も、この先を見据えての事です。

 

目標を持つ事は身体にいい

やってみて、うまくいかない事はあるでしょうし、実際ありました。

それでもやらないよりは絶対やった方がいい

特に「おひとり様」は、何か目標を持って生きる事が心身の健康維持にとても重要だからです。

こういう事をやっていたら、「寂しい」とか考えているヒマないですもんね。

 

おひとり様の老後設計のまとめ

おひとり様ミニマリストの老後

今回は、おひとり様の老後設計をお伝えしました。

こうやって考えると、50代ってまだまだひよっこだな、と改めて感じました。

いくつになっても新しい事に挑戦して、スッキリ自由に生きていきたいものです。

では今回はこのへんで。

 

ランキングに参加しています。
よろしければポチっとお願いいたします♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

タイトルとURLをコピーしました