スポンサーリンク

【ミニマリスト】投資もシンプル・かんたんに。自分らしい資産運用

少額投資

 

投資を始めてみたい。難しい事はわからないしシンプルな方法がいい。ミニマリストはどんな投資をしてるんだろう?

 

そんな疑問にお答えします。

 

スポンサーリンク

【ミニマリスト】投資もシンプル・かんたんに。自分らしい資産運用

【この記事の内容】

・FXや個別株が合う人・合わない人
・ミニマリスト向きの投資とは
・預金の方がいい?

 

私の現在の資産運用はつみたてNISAとiDeCo(個人型確定拠出年金)がメインです。

過去にFXや株もしていましたが、向いてなくて辞めました。

投資って個々の生活スタイルや性格によって向き不向きがあるんですよね。

 

FXや個別株が合う人・合わない人

FX/株投資

FXや株が合わなかった理由は、小心者でおおざっぱな性格によるところが大きいです。

 

・投資に時間や神経を使いたくない 
・ややこしい事苦手
・ハイリスク怖い
・大金を投入する勇気がない

 

FXや値上がり益(キャピタルゲイン)目的の株式投資のデメリットとしては、

・株は100株単位の買付のためそれなりの資金が必要
・FXはレバレッジ(倍率)をかけるので値動きも大きい
・売買のタイミングが難しい

・常にマーケットが気になる
・結果、心が休まらない

といった事を感じました。

 

逆に言うと、

・時間がたっぷりある
・投資を趣味や生きがいにしたい
・怖がらずにどんどん資金を投じられる
・荒波くぐって大儲けしてやる!

のようなタイプには合っているかもしれません。

 

なお、株には配当益(インカムゲイン)を目的に長期投資する方法もあります。

ある程度の資金が投入できるなら、株価を気にせずインカムゲイン目的で投資するのもありですね。

 

ミニマリスト向きの投資とは?

ミニマリストとお金

では、ミニマリスト向きの投資の条件ってどのようなものでしょうか?

 

・仕組みがシンプル
・日々の生活のジャマにならない
・やるなりのリターンがある
・でもリスクをとりすぎない
・無理なく楽しみたい

こんな感じでしょうか。

 

シンプルでジャマにならない=積立投資

仕組みがシンプルで日々の生活のジャマにならない、という点で、

つみたてNISAとiDeCoを使ったインデックスファンドの積立買付

はおすすめです。

インデックスファンドと一口に言っても色々あります。

国内・先進国・新興国各々の株式、債券、REIT、それらをミックスしたバランス型など。

投資信託の基本的な選び方は、

・運用に積極的なら株式多め
・保守的なら債券多め
・自身でバランス考えるのが面倒ならバランス型

が良いと言われています。

ここらへんの事はこちらの本がとても分かりやすいので、興味のある方はぜひ読んでみて下さい。

 

リターンはあるがリスクをとりすぎない=株+債券

私は現在、

国内債券 30%
先進国株式 40%
S&P500(米国株) 30%

のバランスで買い付けています。

一時期、新興国株やひふみ投信も持っていましたが、動きが不穏で苦手だったのでスイッチング(今の投信に乗り換え)しました。

 

世界経済は長期的には成長する

なぜ先進国株式が多いかというと、ひとつに

「世界経済は長期的には成長する」

というセオリーがある事。

 

もうひとつは、投資の神様ウォーレン・バフェットが、

「自身が亡くなった後は資金の90%をS&P500のインデックスファンドに投資せよ」

と家族に遺言した、という話を聞いたからです。

 

知識も判断力も凡庸な一般人が個別株で勝ち続ける事は不可能。

けれど、平均値で見れば米国株式は上がり続けている。

その平均値を取りに行け、という事ですね。

 

ちなみに1990年1月からのS&P500チャートはこんな感じ。

2009年のリーマンショックで一時下げてますが、基本的に右肩上がり。

アメリカってすごいですねえ。

ここ数十年足踏みしている日本経済とは大違いです・・・。

 

個人的には日経平均はリスキーに感じてしまうので、7割を先進国株式、3割を無難な国内債券に割り振る事でバランスをとっています。

本当はもう少し債券の割合を増やした方が無難なのですが、ここは好みで決めています。

 

積立投資のメリット

積立投資のメリットは、

・株価が下がれば安くで買付できる
・株価が上がれば含み益が増える

というところです。

最近ではコロナで株価が下がりましたが、うろたえる事なく完全放置で過ごす事が出来ました。

積立投資ってホントにストレスフリーでいいですよ。

 

無理なく投資を楽しみたい=ひとかぶ投資

ただし積立投資って楽しくないです。

商品を決めた後は余計な事を考えずに淡々と積み立てていくだけ。

やる事と言えば一年に一度リバランス(投資対象の比率を整える)する程度です。

 

なので最近また、もう少し投資を楽しみたいな、と思うようになってきました。

そこで、LINE証券やSBIネオモバイル証券など、1株から株が買える証券会社で少しだけ取引をしています。

ほんの数百円で株が買えて配当もちゃんともらえるんですよ

 

手数料も安いので、

無茶はしたくないけど投資を楽しみたい!

というタイプにはおすすめですね。

株は電子化されているのでいくつ持ってもジャマになりませんし、複数銘柄保有する事でリスク分散にもなります。

マイペースで楽しんでいきましょう。

 

単元未満株についてはこちらの記事もどうぞ↓

 

1株から買えるおすすめ証券会社はこの2社↓
LINE証券

Tポイントで始められる投資【SBIネオモバイル証券】

 

預金の方がシンプルで無難じゃない?

ミニマリストと預金

投資は怖いから預金でいい、と考える方がまだまだ多いです。

確かにある程度の現金は確保しておいた方がいいですよね。

 

でも、今は金利がほぼ0ですし、増税で出費は増えているのにお給料は上がりにくい

無理のない方法で資金を分散させておくのも悪くないのではないでしょうか。

特にiDeCoは、投資額全額が所得控除の対象なので、税金も数万単位で戻ってきます。

だから運用益が無くてもリターンは大きいんですよ。

iDeCoのメリットはこちらの記事に書いてますので良かったらご参照下さいね。↓

 

資料請求はこちらからどうぞ↓
松井証券ではじめるiDeCo

 

まとめ

今回はミニマリスト流資産運用についてお伝えしました。

金融業界も色々な商品やサービスが増えています。

自分の生活や性格に合った商品・方法をチョイスして、すっきりシンプルに。

楽しいマネーライフを過ごしていきましょう。

では今回はこのへんで。

 

タイトルとURLをコピーしました