スポンサーリンク

【ミニマリスト】エアリーマットレスを3年使った感想・写真付で詳しくレビューします

暮らし

 

エアリーマットレスが気になる。寝心地はどうかな?最初は良くても耐久性がないと困るな。

 

そんな方に、アイリスオーヤマのエアリーマットレス(5cm)を3年間使った感想を写真付でご紹介します。

 

スポンサーリンク

【ミニマリスト】エアリーマットレスを3年使った感想・写真付で詳しくレビューします!

【この記事の内容】

・エアリーマットレスを選んだ理由
・そもそもエアリーマットレスとは
・エアリーマットレスのメリット
・3年使った結果を写真付でレビュー
・エアリーマットレスのデメリット
・3年使った結論

 

【ミニマリスト御用達】エアリーマットレスを選んだ理由

ミニマリスト 寝具

ミニマリストの寝具と言えば、アイリスオーヤマのエアリーマットレス。

なぜそれだけミニマリストに支持されているかというと、エアリーマットレスが、軽くて薄くて寝心地が良くて干す必要もない、ミニマムな寝具だから。

 

私がエアリーマットレスを使い始めて3年が経ちました。

結論から言うと、

 

買って良かった!大満足です!

です。

 

私がエアリーマットレスを買った理由はこちら。

・布団を干す時間がない&重くて辛い
・普通の布団だと腰が痛くなるようになった(泣)
・コンパクトな寝具にして部屋をすっきりさせたい

 

でも買うまでに1ヶ月位迷ってました。

【買う前に迷った理由】

・超高級ではないが安くもない(大体15000円位)
・一晩寝てみないと合うかどうかわからない
・合わなかった場合、返品も捨てるのも大きくて面倒

 

ホームセンターに現物を触りに行ったりもしましたが、結局寝てみないとわからない。
普通の布団が合わなくなっているのは事実だったので、思い切ってAmazonで購入しました。

 

そもそもエアリーマットレスとは?

アイリスオーヤマのエアリー マットレスは、1枚で使える高反発の寝具です。

エアロキューブというポリエステルのコイル状の新素材で出来ているので、通気性があり、カビや虫がつかず水洗いもできるのです。

 

エアリーマットレスとは?

 

5㎝と9㎝がありますが、私が買ったのは5㎝。
スペックは以下の通りです(一部Amazonより抜粋)。

サイズ約95cm×約198cm×約5cm
商品重量 約4.4kg
素材・材質[側生地]ポリエステル100%、詰めもの:ポリエステルわた100% [中袋]ポリエステル100% [中材]合成繊維(ポリエーテルエステル系繊維)
生産国側生地・中袋:中国、詰めもの:日本
新素材エアロキューブ(R)3次元スプリング構造によりクッション性、体圧分散性、通気性、耐久性に優れた、丸洗い可能な素材。
お手入れ丸洗い可能。
カバー表裏それぞれキルティング面とメッシュ面となっているので、季節によって使い分け可能。

 

メリットをまとめます。

・軽くて薄くてかさばらない
・通気性が高いので干す必要がなく、カビや虫もつかない
・高反発・耐圧分散で寝返りしても底つきしない
・3年使ってもほとんどへたらず耐久性が良い
・水やぬるま湯で丸洗いOK
・捨てる際もはさみで小さく切って普通ごみとして出せる

 

アイリスオーヤマ 洗えるエアリー マットレス シングル MARS-Sの詳細はこちら

 

エアリーマットレスを3年使った結果を写真付でレビュー

では我が家の3年経過したエアリーマットレスを披露します。

上から見たらこんな感じ。使用感がありお見苦しくてすみません。

 

普段はこんな感じで壁に立てかけてます。若干のしなりはありますが、問題ない範囲。

 

拡げるとこんな感じ。実感はなかったけれど、こうやって見ると真ん中の腰の部分がわずかにへたってるかもしれませんね。

 

中はこんな風になっています。三つ折りのカバーの1区切りごとに1つづつ。

 

接写。鳥の巣状のスプリングです。弱いのかと思いきや案外沈み込まず高反発。面の圧には強いみたいですね。

 

横から見た図。

 

端と真ん中の中身を入れ替えてみました。

【before】

【after】

あまり変わりません(笑)。寝心地も元々悪くなかったですしね。

ちなみに私は体重40kg台後半で、身長の割には軽い方です。体格の良い男性だとまたへたり具合が違ってくるかもしれません。

寝返りを打っても底つきする事なく、ポワーンと持ち上げられているような寝心地です。

 

エアリーマットレスのお手入れ

購入してから1年位経った頃、一度だけ丸洗いをした事があります。
なんだかちょっと匂いが出てきたので。汗臭さなどではなく、生活臭?みたいなもの。

カバーを外してみると、エアロキューブがわずかにベタついています。多分出荷の前の仕上げ材か何かが劣化したのかなという感じ。それが部屋の料理の匂いなどを吸着したのかもしれません。

それで全てカバーを外して、エアロキューブにぬるま湯のシャワーをかけてベランダで日陰干し。

ベタつきは無くなり、その後匂いが発生する事も無くなりました。

洗った時は少しスプリングの欠片がポロポロ取れたので、熱湯や過度な丸洗いは止めた方が良さそうです。

 

エアリーマットレスのデメリット

エアリーマットレス デメリット

3年使ってみて感じたデメリットをお伝えしますね。

・若干パリパリ音がする
・冬は寒い
・カバーが高い
・面での圧には強いが1本1本は強くない

 

【若干パリパリ音がする】

素材上、体重をかけた瞬間にパリパリというかメリメリというか、わずかに音がします。

ただ、個人的にはあまり気にならないし慣れる範囲ではないかと思っています。

 

【冬は寒い】

これは個人的に最大のデメリット。キルティング面を上にしても、体の下を風が通っている事がわかりますし、慣れる事がありません。冬は電気マット必須です。

逆に言うと暑がりの人にはすごく嬉しい機能なのではないでしょうか。私は電気マットで解決しました。

 

【カバーが高い】

エアロキューブを3つつなげる専用のカバーは個別で買うと6000円位します。これが無いと布団として機能しないので、私は汚れないよう、専用カバーの上から布団用のボックスシーツを被せて使っています。

ボックスシーツはシングルロングサイズを使っていますが、中には幅が合わないものもあるので、買う際はサイズをよく見較べた方が良さそうです。

 

【面での圧には強いが1本1本は強くない】

体重や手で押す圧には非常に強いですが、1本1本はそれほど柔軟性がありません。丸洗いの際はプラスチックのように端がポロポロ折れました。

なるべくカバーに入れたままにして、過度に触らない方が良いと思います。

 

エアリーマットレス3年使った結論

結論です。

・体重50kg程度なら5㎝で底つき感なく充分。
・3年たってもほとんどへたらないし端と入れ替えもできる。
・あと3年は使えそう

という訳で、

 

買って良かった!おすすめです!

 

まとめ

今回はエアリーマットレスを3年使った感想を写真付きでご紹介しました。

布団の良し悪しは体格や体調、好みによって違ってきます。ですのであくまで私個人の感想ですが、実感として「良い買い物をした!」と思っています。

あなたの寝具選びの参考になれば嬉しいです。

では今回はこの辺で。

アイリスオーヤマ 洗えるエアリー マットレス シングル MARS-Sの詳細はこちら

 

 

タイトルとURLをコピーしました