スポンサーリンク

一人暮らしの電気代はどれ位かかる?生活の質を落とさず節約する方法

節約

一人暮らしの電気代ってどれ位かかるのかな?節約したいけど、我慢はしたくない。何かいい方法ないかな?

 

こんな疑問にお答えします。

 

スポンサーリンク

一人暮らしの電気代はどれ位かかる?生活の質を落とさず節約する方法

一人暮らしだと、電気代はどれ位かかっているのでしょうか。

切り詰めすぎるのはイヤだけれど、無理のない範囲で節約していきたいですよね。

 

そこで今回は、

・一人暮らしの電気代がどれ位かかっているか
・無理しない範囲で電気代を節約する方法

をお伝えします。

 

ポイントはこちら。

・生活の質が下がるほどはケチらない
・契約プランは20アンペア
・マンションの古いエアコンは換えてもらう
・隙間をふさいで冷暖房効率を上げる
・電力会社を替えるポイント

 

一人暮らしの電気代はどれ位?

一人暮らしの電気代、私の場合はこんな感じです。

 

・契約プランは20アンペア
・18平米程度の1Kマンション
・日中は仕事でほぼ不在

なので、主に早朝と夜間の使用がメインです。

最少1954円、最高5826円ですね。

 

エアコンは節約しない

エアコンの電気代は節約しない派です。

寝ている間もエアコンはつけっぱなし。

エアコンの利用をケチると、生活の質が下がる&体調を崩す可能性があるので、ここは節約ポイントではないんですよね。

 

下の図の赤線は同じ料金プランの平均です。

寒がりなので、冬に平均を上回っている事がわかります。

また、今年の2~6月はコロナの影響で在宅勤務が増えた分、電気代も上がっています。

けれど、以前はもっと電気代がかかっていました。

エアコン使い放題でここまで抑えるポイントをお伝えしていきます。

 

一人暮らしは契約プランを見直す

東京電力の基本料金はアンペア数により異なります。

アンペアとは、一度に使える電気量を表す単位の事。

 

複数の家電を同時に使う場合、アンペア数が低いとブレーカーが落ちてしまいます。

ですので、生活にあわせて不便でない範囲でアンペア数を抑える事がポイント。

 

【1契約あたりの基本料金】(東京電力エリア)

単位料金(税込)
基本料金10A286円00銭
15A429円00銭
20A572円00銭
30A858円00銭
40A1,144円00銭
50A1,430円00銭
60A1,716円00銭

 

一般的な一人暮らしのマンションは30アンペアが多いですが、うちは入居時から20アンペアです。

30A→20Aにするだけで、年間3400円以上の節約になる訳ですね。

 

アンペア数は、特別な状況でない限りは無料で交換できます。

賃貸住宅でも交換できるはずですが、念のため管理会社に一言告げておくと無難かもしれませんね。

 

20アンペアでどれ位の家電を使えるか?


TEPCO「主な電気機器のアンペアの目安」より

 

上の表はTEPCOに掲載されている電気機器のアンペア数の目安です。

この表だと、

20アンペアじゃ足りない?

 

という印象を受けますが、そうでもありません。

 

パソコンや冷蔵庫、テレビの電気代は気にするほどではないので、そこにエアコンと、もう1種類は問題なく同時に使えます。

例えば、

・エアコン+電子レンジ
・エアコン+IHクッキングヒーター

はOK。

・エアコン+電子レンジ+IHクッキングヒーター
・エアコン+電子ケトル+アイロン

だとNGで、ブレーカーが落ちる事があります。

 

私は料理はほぼ作り置きしていて、平日にIHヒーターは使わないので、全く不便は感じてないんですね。

 

これは使っている家電のスペックにもよります。古い家電ほど電力を食うので、場合によっては20アンペアではキツイかもしれません。

 

マンションの古いエアコンは大家さんに換えてもらう

古い家電ほど電気代がかかります。

私の部屋は20年越えのエアコンが設置されていましたが、大家さんにお願いして新品に換えてもらいました。

それだけで、冬の電気代が月2000円近く下がったので、侮れませんよ。

 

賃貸住宅のメリットは、設備代を大家さんが負担してくれる事。

エアコンが10年超えているのなら、思い切って新品に交換してくれるようお願いしてみましょう。

理由は、

エアコンの効きが悪くて夏(冬)を越せそうにない・・・

とかで大丈夫。

 

普段から良い入居者なら、大家さんは長く住んでもらいたいと考えるので、換えてくれるはずです。

 

また、エアコンのフィルターはこまめに掃除しましょう

フィルターにホコリが溜まると効きが悪くなります。

1週間に一度位、フィルターを外して掃除機で吸い取っておけばOKです。

 

隙間を塞いで熱効率を上げる

今のエアコンは賢いので、適温になったら安定運転になり低電力で動いてくれます。

逆に、適温にならない限りは高電力で動き続けてしまいます。

いかに早く適温にするかがキモになる訳ですね。

 

そこで、部屋の隙間はなるべく塞いでおきましょう。

・ドアをキチンと閉める
・通気口は閉じる
・ドア下の隙間にカバーをつける
・窓に遮熱カーテンをかける
・使わない小窓があったら思い切ってDIYで塞いでしまう

など。

夏や冬だと目に見えて電気代が違ってきますよ。

 

一人暮らしで電力会社を変える必要はある?

電力自由化が始まり、たくさんの電力会社が増えましたね。

一人暮らしで電力会社を変更するメリットって、あるんでしょうか?

 

調べてみたところ、20アンペアで、それほど電気使用量が多くない場合、

電気使用料金の節約は月平均数十円程度でした。

 

これならわざわざ変える必要もないかな?と思いますよね。

ですが、キャンペーン次第では、かなりお得になる場合があります。

 

例えば、ENEOSでんき東京ガスなら基本料金3ヶ月無料、中途解約金も発生しません(ENEOSにねんとく割除く)。

また、東京電力のとくとくガスAPプランなら、Amazonギフト券4500円がもらえる上に、Amazonプライムが永年無料になります。

 

◆公式サイト>>とくとくガスAPプランでアマゾンプライム永年無料+ギフト券4500円

 

Amazonユーザーならかなりかなりお得な条件だと言えます。

 

なお、電気使用量が少ない場合、電力会社によってはかえって高くなってしまう場合があるので、よく注意して選びましょう。

 

一人暮らしの電気代と節約方法のまとめ

今回は、一人暮らしの電気代と無理のない節約方法についてお伝えしました。

節約だけを考えれば、もっと切り詰められるかもしれませんが、生活の質を落としすぎるのも意味がありません。

快適さを維持しながら、節約の工夫をしていきたいものですね。

では今回はこのへんで。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました